ビットコイン資格を取るにはTOEICが必要になる?

ビットコイン資格を取るにはTOEICが必要になる?20171231123836 300x172 ビットコイン資格を取るにはTOEICが必要になる?

最近ちまたで人気の仮想通貨「ビットコイン」こちらに関しての認定資格があるようです。その名も「認定ビットコインプロフェッショナル」です。運営しているのはカナダのナイスガイで、詳細がこちら

webサイトを見ていただくと全部英語です。これにはTOEICや英会話のスキルが必要になりそうです。

問題はウェブ方式で約75問で、その場で合否がわかります。「認定ビットコインプロフェッショナル」は、ビットコインに関わる広い層(経営者や起業家、教育者など)を対象にしたベーシックな資格です。テストの主な内容は

・ビットコインコマース領域
・暗号の基礎(ハッシュ関数、公開鍵暗号、電子署名)
・ビットコインの基礎(ブロックチェーン , トランザクション、アドレス、BIP等)
・マイニング(アルゴリズム、ハードウェア等)
・ビットコイン財布、クライアントソフトウェア、秘密鍵の取り扱い
・お金の歴史 など

今後流行の資格やサービスなどにも英会話やTOEICの知識がどんどん必要になってきますね。仮想通貨と英語のコラボレーションという形でしょうか。