TOEICとは

TOEICとはimg05 300x212 TOEICとは

世の中には様々な資格がありますね。宅建、社労士、弁護士、司法書士など。でも、それと対等に渡り合える資格がTOEICです。TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。TOEIC受験者は世界約90ヶ国の人となります。

また、TOEICの問題が比較的客観的なので、自分の実力を把握するのに効果的なテストです。
TOEIC試験は英検とは異なり、スコアで評価され、合否はありません。点数は10点から990点です。
主に企業の研修や、大学、学校での単位認定基準として用いられています。
最近では、多くの企業が採用・昇進時にTOEICのスコアを考慮しています。

今日の社会では問題解決力の次に語学力が問われており、今後TOEICや英会話の習得の重要性はますます高まってきます。広がる視野も想像出来ないほど広くなりますし、世界の様々な人達とコミュニケーションも英語であれば取ることも可能ですし、英語で会話することでまた違った世界を見ることも可能になりますね。



このように、TOEICのスコアは社会的な英語能力判定の基準になりつつあります。
試験内容としては、全マークシート形式のテストです。
2時間で200問の設問を解きます。テストは全て英文で、英文和訳などの問題はありません。

国際化が進む世の中で語学力、英語力は年々必須となってきてますので、宅建、社労士、弁護士、司法書士なども大事ですが英会話もすごく大切です。身近で自分の語学力を測るためにもTOEIC検定試験やTOEICの勉強をするということは今後必ず有利になってくると思われます。

あなたにとってのTOEICを高得点取るための勉強方法が見つかるといいですね!

TOEIC試験についてはこちら⇒

TOEICを効率良く勉強する方法やTOEICマニュアルの人気ランキングはこちら⇒